全員(指名手配犯除く)帰国

テレビ朝日のネット記事より

安倍総理大臣は29日午後、「北朝鮮が拉致問題の全面的な再調査を約束した」と発表しました。日本の発表で北朝鮮も何らかの形で発表があると思いますが、どのように受け止められるのでしょうか。

 (大野公二記者報告)
 北朝鮮の国営メディアの朝鮮中央通信が午後6時半すぎ、速報を流しました。日本側の発表と同様に拉致被害者等の再調査を伝えていますが、さらに船舶の出入り、金の送金、人の出入り、これまで日本が北朝鮮に科していた制裁、これらを解除することで合意したと国営メディアが報じています。気になります解除の時期ですが、再調査に関して話し合う特別調査委員会、これが始まる時期に制裁が解除されると国営メディアが報じました。

私なんぞは「調査の実効性」と「本当に取り返せるのか否か」以外に関心はゼロですが、テレ朝的には制裁解除の時期がまず気になるらしいですね。

藤田隆司さんは
制裁解除には反対=被害者帰国させてから—特定失踪者家族

 北朝鮮による拉致の可能性を排除できない特定失踪者藤田進さん=失踪当時(19)=の弟隆司さん(56)は29日取材に応じ、北朝鮮が過去に拉致被害者の再調査に合意しながら実行しなかった経緯を踏まえ、調査開始を理由に日本政府は制裁を解除すべきではないと訴えた。

 隆司さんは「北朝鮮は約束を守ってこなかった経緯があり、今回調査を約束しても単純に喜べない」と強調した。さらに「調査開始で制裁を一部解除すれば北朝鮮の時間稼ぎに利用される。絶対に反対だ」と指摘。被害者が帰国する結果が出てから制裁を解除するよう求めた。 

と仰ってます。合同調査は大前提となるはずですが、少なくとも探した限りではそのような記事は今のところありません。
今後の進展に期待いたしましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中