田母神としお in 秋葉原!

街頭演説会、行ってまいりました!

00260123-201149.jpg

真冬の夕方〜夜でしたのでたくさんとは言い難かったですが、そこそこ人は集まってました。ただ、あまりの寒さに脱落者多数。最後まで残ってたのはコアな層じゃないかと思います。私?もちろん残ってましたよ。コアの一部ですからw

田母神一択!なのは、やはり自衛隊で長年培ってきた「統率力」「実務能力」「腹の括り方」ではないかと思います。

統率力については腑抜けた民間人の私が論評できることではありませんが、数万人の航空自衛官を束ねてきた実績は伊達ではあり得ません。どうひっくり返っても他の候補には真似できません。
実務能力についても同様ですが、緊急事態に備えた優先順位の判断は日常的に仕事としてやってきたことです。
腹の括り方というのは、「トップの自分が責任を取る」という一見当たり前のことができるかどうか。我が社のダメボスを見ててよく思うのですが、「結果として責任を取らされる」のと「積極的に責任を取る」のとでは似ているようで雲泥の差です。これは苦しい時に一抜けした組織から支援を受ける舛添候補、不透明な資金供与の説明責任からトンズラこいて隠居したはずがノコノコ舞い戻ってきた細川候補には一切期待できません。そういや脱原発に囚われて脱成長とか言い出したとか。そろそろの人にはカンケーねーことでしょうが、まだ先のある我々はそんな黄泉の国の与太話に付き合う謂れはありません。田母神候補が現役自衛官の頃に敵前逃亡をやらかせば部下が死ぬ事態も想定できた訳ですから、彼は文字通り「腹を括って」生きてきたと言えます。

自衛隊を退官するきっかけになった件の論文についても「自分は間違ったことは【一切】言っていない」と言い切り、お騒がせしましてすいません的なテキトーな謝罪もしてません。このことについても好感が持てますし、靖国神社についても「不戦の誓い」なんてことは夢にも思っていないでしょう。どこぞのガッカリ総理とはステージが違うんです!w

いろんな方が寒い中お話されてましたが、本人含めてwみんながみんな「田母神さんはいい人なんです」と言ってたのが印象的でした。
あと水島さんは相変わらず話が長い!寒い中で催眠術かけられてるような気になりました。あれはどうにかした方がいいですね…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中