暑くて涼しい靖国神社

平成25年8月15日、靖国神社へお参りしてきました。職場が近くなので何度もお参りしたことがありましたが、8月15日は初めて。

00250815-213233.jpg
大村益次郎の辺りから行列が出来ていましたが思ってたより参拝客が少なかった気がします。写真は菊の御門がついた大きな門のところから。逆光で何も見えませんね汗

00250815-215202.jpg
夏なので暑かったですが、都内とはいえ森の中ですので風が吹くとびっくりするくらいに涼しかったです。朝夕はかなり過ごしやすいかもしれませんね。

僭越ながら現代に生きることの感謝となんとも不甲斐ない世の中についてのお詫び、無事試験が終わったことのご報告をしました。

参拝を終え右手に行くと西村真悟さんが有志の方と昇殿参拝待ちをしておられました。気付かなかったけど小坂さんもいたのかな?

00250815-220827.jpg
これは遊就館の建物。ダイドーのトラックが小さく見える威容です。

00250815-221345.jpg
奥手にあるのは大東亜戦争で沈没もしくは航行不能になった軍用戦の碑。足元にはそれらがやられた地点が○や△で記されています。日本沿岸も数多くあるのが当時の逼迫した状況を物語っているようです。

00250815-225101.jpg
こちらは従軍した戦没馬の慰霊碑。現代ではピンと来ませんが、戊辰戦争、日清戦争、日露戦争の頃までは活躍してたのでしょうか。

00250815-221717.jpg
帰りがけに大鳥居。この少し先に軍服を着て旭日旗を持ったおじいさんがいました。背筋もピンと伸びたカッコいいご老人でした。

************

15年以上前ですが、亡くなったじーちゃんは生前一度だけ戦争当時のことを少しだけ話してくれました。

・立川の飛行場で整備兵としてお勤めしていた
・そこでは友達がたくさん出来たけどみんな飛んで行ったまま誰も帰ってこなかった
・戦争に負けた途端、背広を着て自転車に乗った奴が「青い山脈」なんぞを歌う世の中になってしまった
・テレビが日本をダメにした
お前たち若者は花のようだ

…といったこと半分本気の憎悪を込めて、最後の一言は涙ながらに話してくれました。特に青い山脈については近江敏郎許すまじ!の勢いでした。
たったそれだけでしたが、今思うといろんなことが凝縮されてたな…と思います。涙を流すじーちゃんを横目にばーちゃんが「今日はよく来てくっちゃなぃ」とニッコニコの笑顔で言ってくれたのも印象的でした。あの時のことは多分死んでも忘れない。そのくらい強烈でした。

00250815-223028.jpg
10月18日は秋の例大祭。じーちゃん達の悔しさを晴らすためにも安倍総理には内閣総理大臣 安倍晋三として是非参拝して欲しいです。というか、していただかなくては困ります。

00250815-223920.jpg
記念に日の丸買いました。売り場の巫女さんが美人さんだったのは内緒です。「ありがとうございました」と言うのかと思ったら「本日はようこそおいでくださいました」とのこと。妙に新鮮でした。

今度はもっとお巡りさんの少ない時期に行こうと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中