我が家のどじょっこたち

三橋貴明立候補せず。残念なようなホッとしたような複雑な心境です。

国会内で「オイ財務省!」とやって欲しかった反面、私事ではありますが夏は今のところ忙しいので。呑み込まれなくてよかった、というのは全くありません。
三年後には全力でご支援出来るように今のうちに試験受かっておかなくちゃ。そういや三年前も同じこと思ったような…

それはさておき、我が家の見目麗しきアクアリウムのご紹介。と言っても日本産まれの川魚しかおりません。横文字のキラキラした熱帯魚にはほとんど関心がなく、今後も買うことはないでしょう。

特に水槽を飾ってないので物足りなさを感じますが、やっぱドジョウさん最高っす。こんなに可愛い水の生き物はそうそういないですね。

 

住人は以下の通りです。

  • ヒドジョウ(オレンジ)2匹
    背中にブチがあるのとないのがいます。砂に潜って顔だけ出してる変な奴。臆病者なのか、仲間が増えるにつれて砂に潜るようになりました。
  • スジシマドジョウ(横縞)1匹
    もう1匹いたのですが年末の大掃除の時に★にしてしまいました…この子は全然潜りませんね。黙々と餌探しをしてる感じです。
  • ホトケドジョウ(灰色)2匹
    他の種類と比べて平べったい感じ。大きくなるとどうなるのか分かりませんが、ナマズみたいになるんでしょうか?常になかなか俊敏に泳いでいます。
  • ヒドジョウ(チビ)3匹
    1匹400円、3匹1,000円とのことで3匹。これが1〜2年でオレンジのになります。これは生後数ヶ月とのことですが、餌のあげ方次第では20cmの魚肉ソーセージみたいになるようです。信じられん…。水槽デカイの用意しなくちゃ。
    チビのうち1匹はアルビノ。眼が黒くない奴です。この子が一番芯が太いかも。
  • タナゴ(銀色)2匹
    この水槽にはランプが付いてないので分かりにくいですが、熱帯魚屋さんの綺麗な水槽の中ではなかなかに美しく見えます。一見くすんだように見えますが、光の当たり具合によっては銀の鱗が虹色にも見えます。ハデハデな洋物よりも素敵です。
  • 石巻貝1匹
    レッドラムズホーンというのが赤くてカッコよかったのですが、日本の川魚のコンセプトに合わないのと、熱帯魚屋さんで動かないメダカに群がる様を見てorz ま、こいつも動かないように見えて虎視眈々と狙ってるんでしょうけどね。そうはさせるか!

生き物はこんなところです。
フィルターは外掛けと投げ込みの二つ。水槽が小さいので水量と循環を増やすための苦肉の策。美しくないのでちょっと考えなくちゃと思案しつつ早一年。

仲間が増えたらまたうpします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中