「お客さん紹介します」の裏側(その1)

ご無沙汰してます。

現在は確定申告もようやく目処が付きホッとしておるところです、などと近況報告しても誰もこんだろうなあw
ここしばらくの間に職場で出会った面白くも不愉快な話を、メモと整理を兼ねて書き連ねてみようと思います。

職場が会計事務所なので、以下の全5話は税理士側からの話です。お客さん側については物的証拠?に基づく類推ですが、当たらずとも遠からず、と思います。
以下、登場人物は次の通り。

税理士→鳩山先生

   ・・・少しお坊ちゃまの気がある。

関与先(いわゆるお客さん)→石井社長

   ・・・資金繰りに悩むありがちな中小企業の社長さん

財務コンサルタント業者=顧客仲介業者=税理士仲介業者→小沢さん

   ・・・電話でアポを取る営業マン。各種の仲介業者。その素顔は。。。

の三者です。
文才が皆無なので会話内容は要旨だけ。名前はすべて実在の人物とは関係ありません。似てたらごめんなさい。

☆☆☆☆☆

電話がかかってきました。プルルルル、、、

鳩山先生
「はい、ELG会計事務所です。」

小沢さん
「こちら税理士さんにお客様を紹介させていただいております『株式会社(ピー)』の小沢と申します。この度都内で税理士の先生をお探しの会社さんがおりまして、条件の合う税理士さんを探していたところ、鳩山先生のホームページを拝見しまして感銘を受けました。
先方の会社さんとも相談させていただきましたところ「是非に」とのことでしたのでお電話をさせていただきました。お忙しいところ大変恐縮ではありますが、お時間をいただけませんでしょうか?」

鳩山先生
「はいはいイイですよ。では明日。ガチャ」
(超手抜きです)

☆☆☆☆☆

いかにも胡散くさいですよね。
でも、会計事務所にはこんな電話が本当によくかかってきます。私が電話を受けたら

「 結 構 で す 」

と速攻でガチャ切りするのですが、今回はお坊っちゃまの所長先生が電話を取ってしまったようです。

明日に続く。

広告

「お客さん紹介します」の裏側(その1)」への2件のフィードバック

  1. 再開おめでとうございます。

    なんかきな臭い雰囲気のスタートですね。 
    期待に胸膨らみます。 

    ではでは。 

    • タヌキが主人公の世界へようこそw現実にはまだ進行中のことです。きな臭い話で済めばいいんですが、下手したら銀行からも訴訟を起こされて大炎上も有り得るかもしれないですね。くわばらくわばら。
      でも、世の中のためにはそれもアリだと思ってます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中