簿記的に見た経済の話 <その8> 預金が増えていくwktk

前回は銀行の自己資本比率や銀行の行動について考えた。今回はその銀行業・金融業の本質であるところの「信用創造機能」について考えてみたい。
「信用創造機能」は簡単に言ってしまうと「銀行が預かったお金を貸し付けに回して、その貸し付けた資金を預金として預かり、、、」というのを延々と繰り返していくことで、中央銀行(ここでは日銀)が発行した現金よりも世の中に流通する貨幣の量が増えていく仕組みをいう。日銀が発行した銀行券を「現金貨幣」、信用創造によって増えたお金を「信用貨幣」と言ったりもする。

銀行は家計や企業から預かった預金を、利鞘を稼ぐために家計や企業、政府へ貸し出すことで運用していることはすでに確認した。資金の余っているところから借り入れて、資金の足りないところに貸し付ける、ということだ。
銀行は預金者から預った預金のうち、「不測の事態に備えるために一定割合を日本銀行(日銀)に積み立てる必要がある。「準備預金制度」と呼ばれるものだが、この積み立てる割合を「準備率」という。準備率は銀行や預金の種類によって高かったり低かったりするが、この部分を除いた金額が銀行が「(BIS規制の範囲内で)自由に運用できる」資金、ということになる。銀行にとってこの資金の運用益こそが「売り上げ 」になるため、預金によって増えた資金を最大限に活かそうとする。この前提に立って信用創造の仕組みを見てみる。
ここで登場するのはo、pの2つ企業と、A、Bの2つの銀行。
話を単純にするため、
・預金・貸付・借入以外の取引は全く無視
・準備率は10%で、残り90%を全て貸付けて運用する
・各社、各行とも開業直後で資本金ゼロの状態
と考えると貸借対照表はこんな感じになる↓

信用創造前

この時点では世の中の総預金額は0円。そこで日銀が銀行Aに預金1000を貸し出したと考えてみる。

以後、以下の取引が発生したとする。

①銀行Aは日銀から借り入れた資金を運用するため、100を積み立てて残り900を企業oに貸し付けた。

②企業oは銀行Aから借り入れた資金900を銀行Bに預け入れた。

③銀行Bは企業oから預かった資金900のうち90を積み立てて、残り810を企業pに貸し付けた。

①から③の取引を仕訳して、各社・各行の貸借対照表を図示するとこんな感じになる↓

信用創造後

銀行が預金のうち10%を日銀に預け入れ90%を貸し付けに回す、という流れを延々と繰り返していった結果、世の中の資産である総預金額が0円から1,900円に増えた。この、銀行が仲介役を果たして世の中の「預金」の額が増えていく過程が「信用創造」。こうして「貨幣が増える」ことを「マネーサプライの増加」(=通貨の供給量が増えた)という。これは今の貨幣経済の根幹を成す重要なことだ。
上の例では貸付、借入、預金以外の取引が何も反映されてはいないが、本来ならそれぞれの企業の決済手段である預金を用いて、仕入れをして、売り上げを立て、給与を払い、消費をして、という各段階でまさに網の目のように銀行を通していく。上の例以上に複雑な過程を経て信用の創造が進んで行くことになる。

信用創造機能は、資金の「借り手」が確実に負債を返済できることが大前提となる。「信用貨幣」とは貸し出したお金が返済能力という裏付けにより担保されるお金=信用によって増えていくお金ということだ。このことの裏を返せば「誰か」がお金を借りてくれないことには、世の中の預金総額は一向に増えていかないことになる。
そして、この「借り手」には「政府」も含まれる。上の例では借り手は企業(と銀行)と考えたが、信用創造の本質は『誰かが』銀行からお金を借りる(そして確実に返す)ことが条件であって、その過程における借り手が「家計」か「企業」か「政府」かは関係がない。政府の借金の話にも関わってくるが、これについてはいずれ考えてみようと思う。

現状、日銀や財務省が発行している紙幣や硬貨の総額は約80兆円。日本国家の現預金の総額は約800兆円。信用創造によって増えた貨幣は約700兆円で、約10倍になっている。この700兆円プラス現金80兆円の現預金を「回す」ことで、今のところそれなりに(景気が悪いと言いつつも)日本の経済が回っていることになる。

長くなるので今回はここまで。次は信用創造機能が働かなくなった場合について考えてみたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中